上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気に夏バテしてますか?


旅日記

次は世界遺産メテオラです。


アテネから電車で5時間くらい揺られて、終点カランバカと言う町へ。


そこのバスステーションに荷物を預けて歩き回ってきました。



メテオラ1

メテオラって言う場所は何で有名かと言うと、奇岩の風景と、その岩の上に突如として現れる教会。

メテオラ3


メテオラの語源は「空中の」と言う意味で、まさに空中から誰かがポツンと積み木を置いたように岩の上に教会の建物が建っている。
「はぁ~…よくぞこんな場所に建てたな!」としか言いようが無いです。


昔の人「あの岩の上に教会建てたらカッコええやろーな!」
     
          「そやなー」
    
               「やってみよか!」


というやりとりがあったとか無かったとか。


岩の上の教会には、今では電気も通ってエアコンも付いてます。



メテオラ2

大パノラマでした。

4時間歩き回ってめっちゃ汗かきました。



夜にはバスが出るので、早めにバスステーションに戻って出発。

隣町のトリカラって言う所からアルバニア行きの夜行バスに乗り込む。


ギリシャを後にして、次の国はアルバニアです。


じゃまた。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトメテオラ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。