上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mixi日記が空白だったので、書き加えます。




たどり着いた町はムンツェル。
ここでドライバーとお別れ。車はカイラス方面へ行くんだけど、やっぱりこの町に寄りたかったので、ここで車を降りた。

西チベット20

西チベット21

町にツーリストは俺一人。あっと言う間にひとだかりが出来る。


ムンツェルに寄った目的、それは聖地ティルタプリを見たかったから。

西チベット23

早朝ムンツェルの町を出発して、4時間くらい歩いたと思う。

西チベット22

ヤクの骨に掘られたチベット文字。

西チベット45

真っ白な岩と赤い岩。その麓から立ち上る温泉の煙。そんな奇妙な景観の場所だから、聖地になったのだろうか。


温泉があると聞いていたので、期待したけど、足湯程度が精一杯。

西チベット24

そして、また歩いてムンツェルの町にもどった。

西チベット25


再び幹線道路でヒッチハイク開始。

すぐに運良くトラックが止まった。良く分からないが途中まで行くらしいので、荷台に乗せてもらう。

西チベット26


しばらく走ると、何も無い工事現場で下ろされた。
途方にくれてその辺の車に声をかけてみたけど、ダメだった。
仕方なく、次の町ダルチェンまで、どれほどの距離があるのかも分からず歩き出す。


するとさっき声をかけて断られた車が追いかけて来て、声をかけてきた。
どうやら乗せていってくれるらしい。お金も要らないと。
捨てる神あれば拾う神あり。


西チベット27

ついにカイラス山が見えてきた。
麓の町ダルチェンへ行く道の分岐点まで乗せてもらった。
さらにジュースももらった。

ドライバーが神様に見えました。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトティルタプリ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。